なぜ僕が不倫ではなくキャバクラに行ってるのか

カテゴリー 既婚者とキャバクラ0件のコメント

男はキャバクラで疑似恋愛を味わって新鮮な気持ちを味わいたいだけ

「結婚しているのに。なぜキャバクラに行くのか?」ということをたまに聞かれます。僕にとってキャバクラに行くのは、疑似恋愛を楽しむためです。嫁とはとても仲がいいですが、今はもう男女の関係というより家族というものになっています。やっぱり、結婚するとどうしてもお互いを異性として見られなくなってくるんです。付き合う前のドキドキ感や、恋愛を楽しむ新鮮な気持ちを思い出そうと努力はしていますが、なかなか難しいんですよね。

でも、そこで不倫に走るのは家族を裏切ることになります。僕にとってキャバクラの疑似恋愛を楽しむのは、女性と話して仲良くなるドキドキ感を、いつまでも味わいたいからなんです。

愛と恋は別モノとして扱ってる

よく、「愛は真心、恋は下心」という言葉を聞きます。僕にとってはまさにそれで、愛しているのは嫁だけです。不倫をしたいなら、まずキャバクラには行かないでしょう。キャバクラはあくまで疑似恋愛を楽しむ場所です。お金を払って安全に恋愛気分が味わえるキャバクラは、男の遊び場として最適です。

ほとんどの男性にとって、恋愛的な雰囲気を求めていなくても、かわいい女の子と遊ぶのは良いストレス発散になります。キャバクラは、お金を払って女の子と遊ぶ場所と割り切っていれば、のめり込むこともありません。これが不倫となると、相手が割り切れないで本気になって、泥沼になる場合がほとんどです。自分のためにも、家庭を円満に保つためにも、お金を払ってキャバ嬢から疑似恋愛というサービスを受ける方が健全な遊び方だと思いませんか?

かわいい女の子と話して癒されたいだけ

キャバクラに行く理由はいろいろありますが、結局のところかわいい女の子とお酒を飲んで話して、癒されたいだけなんですよね。既婚者や彼女持ちがキャバクラに行くと、嫁や彼女には嫌な顔をされるかもしれません。でも、男にとってはキャバクラは癒しの場で、ストレス解消のために必要なんです。キャバクラで上手にストレス解消できているから、仕事や家庭でも本来の力を発揮できると思います。

キャバクラに行くと、色々なタイプの女の子と出会えるというのも楽しみのひとつです。もちろん嫁が一番かわいいんですが、やっぱりたまには違ったタイプの子と遊びたくなりますよね。そういう時に、可愛い女の子がたくさんいるキャバクラって最高なんです。顔の系統も色々だから、今まで自分が気付かなかった新しいタイプの子と出会えるのって、結構楽しいもんです。

しかも、キャバクラに行けば初対面の女の子でも、まるで親友のような感覚で親しく話せます。会社と自宅の往復だけでは、なかなか女の子と知り合う機会はありません。異性と仲良く話せるようになるには時間もかかります。コミュ力も必要ないし、何の労力もなく気軽に女の子と楽しく遊べるのはキャバクラならではです。だから、キャバクラ通いはやめられないんですよね。