キャバクラでキャバ嬢に嫌われないために注意すること

カテゴリー 他との違いと注意点0件のコメント

酔っ払った勢いでボディタッチをしない

キャバクラで遊ぶときは、紳士的でスマートなのが鉄則です。キャバ嬢に嫌われるようなことはしてはいけません。特に絶対NGなのが、酔った勢いでのボディタッチです。

キャバクラは女の子との距離が近い分、触ろうと思えばいくらでもボディタッチできます。周りの客を見てると、たまにすごくボディタッチが激しい客がいるんですけど、ああいうのはみっともないです。女の子の肩に手を回して谷間に手を入れようとしたり、太ももに触ってみたり…。キャバ嬢も仕事なのであからさまに嫌な顔はしませんが、やっぱりいい気持ちはしないでしょう。

かわいい女の子に触りたくなる気持ちもわかりますが、酔った勢いでボディタッチせず、ぐっとこらえることで女の子からの信頼も得られます。

キャバ嬢に説教じみた事を言ってはいけない

キャバ嬢が話を聞いてくれるのをいいことに、調子に乗ってキャバ嬢に説教じみたことをいうのはやめましょう。特に、キャバ嬢の仕事をバカにしたり、甘えているというようなことを言うのは最悪です。キャバクラで働く女の子たちは、それぞれ色々な目標をもって真剣に働いています。酔っぱらって気が大きくなると「キャバ嬢のくせに」など見下したような言い方をする客がいます。でも、普段僕たちはキャバ嬢に話を聞いてもらって癒されています。女の子たちも、客を楽しく盛り上げようと頑張っているのに説教されたら興ざめですよね。キャバ嬢には説教するのではなく、いつもありがとうという感謝の気持ちを持ちましょう。説教ばかりの男は嫌われますよ!

店外で会おうとしつこく誘う

まだ知り合ってそれほど経っていないのに、しつこく店外デートに誘う客も嫌われます。同伴は女の子にも手当てがつきますが、アフターは女の子の好意で成り立っています。まだ信頼関係ができていない客とは、わざわざプライベートな時間を使ってアフターに行こうとはなかなか思わないでしょう。アフターなど、店外デートに誘うのは仲良くなって信頼関係を築いてからが鉄則です!あんまりしつこいと、面倒くさい客と思われて、ますます信頼を失ってしまいますよ。

女の子によって態度を変えるのはNG

意外と自分では気付かないかもしれませんが、女の子によって態度を変えるのもよくありません。特に、本指名の女の子にはいい顔をして、ヘルプの女の子には邪険な態度をとるのは厳禁です。

もちろん、指名した本命の子が席に着いていないのが面白くない気持ちはわかります。しかし、ヘルプで付いてくれた女の子にも、本命と同じような態度で接しましょう。

キャバ嬢同士は客の情報を共有しています。もしもヘルプの女の子にひどい態度をとったら、その情報はすぐに本命の女の子に伝わるのは間違いありません。自分がつらく当たったキャバ嬢が、実は本命の女の子と仲良しという可能性もあります。本命以外の女の子にも優しくして置いて損はありません。

下ネタばっかりの会話は嫌われる

女の子がそばにいると、ついセクシーな話をしたくなるのは仕方ありません。しかし、下ネタばかりの会話は女の子に嫌われます。ちょっとの下ネタならOKですが、あまりにもしつこく下ネタばかり振ったり、女の子のプライベートな話を聞き出そうとするのは最悪です。

中には下ネタを話すだけでは飽き足らず、下品なしぐさをする男もいますが、そういうのは客の僕から見ても恥ずかしいですね…。当然、女の子たちも引いています。表面上は笑顔かもしれませんが、早く他の席に行きたいと内心思っているのは間違いありません。

女の子が恥ずかしがるそぶりを見るのがかわいいというのもわかりますが、やりすぎは嫌われるというのをしっかり頭に置いておきましょう。キャバ嬢だから下ネタに慣れているだろうと、あまり下ネタばかり言い過ぎると嫌われてしまいますよ!