キャバクラってどれくらいかかる?料金システムをまとめてみた

カテゴリー キャバクラ初心者の方0件のコメント

キャバクラは何に料金がかかってる?

キャバクラに初めて行く人がまず気になるのは、やはり料金についてでしょう。キャバクラにはセット料金などがあるため、初心者にはわかりにくい面もあります。今回は、一般的なキャバクラの料金について解説します。

基本料金(セット料金)・延長料金

キャバクラの基本料金のことをセット料金と言います。これは、キャバクラに入店しただけでかかる最低料金のことです。セット料金は一般的に時間制となっており、1セットが50分から90分程度です。料金はお店のランクによって異なりますが、激安店と呼ばれるところなら3000円程度から、高級店になると1セット10,000円以上します。大体僕が行くような一般的なお店は、1セット60分で5,000円位が相場です。

セット料金には、以下のものが含まれます。

  • 席料(入店料)
  • 飲み放題のお酒(ハウスボトル)
  • おつまみ
  • 割りものの氷や水

1セットが終わると、延長料金が発生します。時間間際になるとボーイが延長するか声をかけてくれますが、お店によっては声かけなしで自動延長になることもあるので気を付けましょう。

延長料金はだいたい30分ごとに発生します。料金は3,000円から5,000円程度が相場ですね。1セットが終わってもまだもう少し遊びたいと思ったら、延長料金を払う事で延長も可能です。

指名料

キャバクラのシステムの中でもちょっとわかりにくいのがこの指名料です。簡単に言えば、気に入った女の子を自分に付けるための料金です。指名料は2種類あります。

  • 場内指名
  • 本指名

キャバクラで遊ぶなら、この2つの指名料について知っておきましょう。

キャバクラに行くと、まず指名をしない「フリー」の状態で席に着くことになります。すると、1セットの時間内に色々な女の子が入れ替わり席に着いてくれます。大体3人から5人程度の女の子と会話することができます。その中で気に入った女の子がいれば、その女の子に席にいてもらうために指名することができます。これが場内指名です。

本指名は、2回目以降の来店の際に発生します。入店した時点でお目当ての女の子を指名することが本指名です。キャバ嬢にとっては、場内指名よりも本指名の方がうれしいそうです。

場内指名の料金はだいたい1,000円から3,000円程度、本指名もそれほど相場が変わらず、2,000円から3,000円程度のお店が多いです。

キャバ嬢のドリンク代

キャバクラのセット料金で飲めるドリンクはハウスボトルと言い、飲めるのは客だけです。キャバ嬢にお酒を飲ませてあげる時は、別途キャバ嬢のドリンクを注文してあげないといけません。

ドリンク代はカクテルが1,000円程度、グラスのワインやシャンパンが2,000円程度が相場です。もちろん、お店のレベルや頼むお酒によってドリンク代は変わってきます。キャバクラでキャバ嬢にお酒をねだられることはよくありますが、調子に乗ってどんどんだ飲んでいると意外とバカになりません。たくさん飲むつもりだったら、1杯ずつドリンクを注文するより、ボトルを入れてしまった方がいいかもしれませんね。

ボトル代

セット料金で付く飲み放題のボトル以外の、有料のボトルの代金です。大体安いもので3,000円程度から、上はキリがありません。僕はもちろんそんな高級なボトルを入れたことはありませんが、高級なシャンパンやワインだと何十万円もするものもあります。優良ボトルは女の子と一緒に飲めるし、ドリンクを1杯ずつ頼むより安上がりなのでおすすめです。僕は大体3,000円から5,000円程度のボトルをよく頼んでます。

同伴

キャバクラには同伴というシステムがあります。同伴というのは、女の子がお店に出勤する前にお店の外で会って食事などしてから一緒に出勤することです。同伴料金は3,000円から5,000円程度が相場です。ただし、食事デートが一般的なので、同伴料の他に食事代も発生します。同伴できる時間はだいたい2時間程度なので、お店は事前に決めておくとスマートですよ。

サービス料・クレジットカード手数料

意外と忘れやすいのが、サービス料やクレジットカード手数料です。サービス料とは、お店での接客サービスに対する料金です。お店によってまちまちですが、サービス料は15%~25%程度が一般的です。クレジットカード手数料は10%~20%かかるため、キャバクラで遊ぶときは現金払いの方がお得です。さらに、サービス料とクレジットカード手数料の他に消費税がかかるのもお忘れなく。サービス料と消費税は「税サ」としてまとめられている場合と、分けている場合があります。

料金の相場はどれくらい?

このように、キャバクラの料金システムは非常に複雑です。実際にキャバクラに行くと、思っていたよりいろいろなお金がかかってしまい、会計時にびっくりしてしまうという事が結構あります。特に、キャバクラ初心者のうちや、初めて行くお店の時は注意が必要です。参考までに、僕が良く行く一般的な大衆店のキャバクラの料金の相場を解説します。

初めてのお店で1セット遊んだ場合

僕が贔屓にしているキャバクラは、1セット1時間5,000円のお店です。ここで1セット遊んだ場合の料金を計算してみました。セット料金の飲み放題のお酒だけ飲んで、指名は一切しないパターンです。この遊び方が最も最安になります。

  • セット料金:5,000円
  • サービス料:15%(750円)
  • クレジットカード手数料:10%(575円)
  • 消費税:8%(506円)
    =合計6,831円

キャバクラでちょっとだけ遊ぼうと思ったら、1万円しないで1時間楽しむことができます。キャバクラが初めてでも、この値段なら気軽にチャレンジできますよ!

2回目以降の来店で楽しむ場合

気に入ったキャバ嬢ができて、指名をしたり、ドリンクを頼んだ時の料金パターンを計算しました。

  • セット料金:5,000円
  • 延長料金1時間分:6,000円(3,000円×2)
  • 本指名:3,000円
  • ボトル代:5,000円
  • サービス料:15%(2,850円)
  • クレジットカード手数料:10%(2,185円)
  • 消費税:8%(1,922円)
    =合計25,957円

指名料やボトルを入れて延長もすると、結構な金額になってしまいますね。でも、月に何回か行く程度ならちょうどいい息抜きとしては許せる範囲かなと思います。キャバクラで遊ぶときは、自分の小遣いの範囲で無理なく遊びましょう!