キャバクラの同伴に挑戦してみよう!同伴に誘うコツをご紹介

カテゴリー キャバクラの遊び方0件のコメント

同伴ってなに?どんなメリットがあるの?

キャバクラの楽しみの中でも、僕が特におすすめしたいのが「同伴」についてです。同伴って、興味はあるけどやったこともないという方も意外と多いんじゃないでしょうか。でも、キャバクラに通うなら絶対同伴は1度はやってみて下さい!

同伴ってどんなことするの?

同伴とは、キャバ嬢の出勤前に待ち合わせて食事などをしてから一緒に出勤することです。大体開店の2時間前くらいの時間から合流するのが一般的ですね。基本的には食事が多いですが、カラオケなどに行くこともあります。当たり前ですがホテルなんかはNGですよ!

お店と関係ない場所でゆっくりキャバ嬢とコミュニケーションを深められるから、キャバ嬢と仲良くなりたいなら同伴はおすすめです。

同伴にデメリットはある?

同伴のデメリットは、多少のお金がかかることです。まず、同伴するためには同伴料が必要です。お店によっては同伴料がかからないというところもありますが、それでも結局指名料がかかるので、お金がかかるのは同じです。同伴料は3,000円から5,000円かかります。それ以外に、女の子と食事をするためのお金もかかります。

プライベートなキャバ嬢の顔が見られる

同伴のメリットといえば、やっぱりお店の外での顔が見られるという事です。普段お店の中で話している時とは違った、キャバ嬢のプライベートな姿が見れます。店外で遊ぶことで、ちょっとした疑似デート体験ができるのも楽しいポイントです。僕としては、多少お金がかかるデメリットがあっても、同伴は楽しいのでかなりおすすめです。

キャバ嬢と仲良くなれる

同伴やアフターなど、店外でキャバ嬢と会うのは、コミュニケーションを深める良い機会です。キャバ嬢にとっても、同伴に誘ってくれる客は上客なので、自然と仲良くなれます。お店の外で会う事で、普段店の中では言えないようなプライベートな会話も弾みますよ。お気に入りのキャバ嬢ともっと仲良くなりたいなら、同伴を積極的に利用しましょう。

キャバ嬢を同伴に誘うコツ

キャバ嬢は客に同伴してもらうと、自分の評価アップや指名バックに繋がります。そのため、よほどのことがない限り同伴に誘って失敗することはないでしょう。でも、せっかく同伴に誘うなら喜んでもらいたいですよね!僕が同伴をする上で気を付けているコツをいくつか紹介します。

女の子が同伴後に出勤することを考えてお店から近いところにする

同伴出勤の場合、大体何時ごろまでにお店に入るかが決められています。女の子が遅刻しないように、入店時間を守るのは絶対です。同伴で食事などする時は、できるだけお店の近くで場所選びをするようにしましょう。できれば、お店まで歩いて行かれる範囲がベストです。あまり遠いと移動時間がとられてしまって、女の子と話す時間も短くなってしまいます。せっかくの同伴、時間を無駄にしないためにも近場で店選びをしましょう!

お茶や食事などの気軽な同伴にする

店外で会うという事は、女の子にとってはリスクが大きい事です。キャバクラの中なら何があってもボーイやスタッフが助けてくれますが、同伴は客と2人きりになるわけです。女の子からしてみたら、ちょっと怖いですよね。だから、同伴の時は余計な不安を抱かせないように、お茶や食事などの気軽な内容にしましょう!よほど仲が良く、お互いにコミュニケケーションがとれていればカラオケボックスなどもありですが、それは仲良くなってからのお楽しみです。最初は気軽な食事などにして、じっくり信頼を積み重ねていきましょう。

同伴で行くお店を選ぶポイント

同伴のお店選びって、結構難しいんですよね。同伴の店選びの際に、絶対に抑えておきたいポイントをまとめました。

臭いが付くようなお店は避ける

キャバ嬢は身だしなみも仕事のうち。同伴後に出勤することを考えると、焼肉や鉄板焼きなどで髪や服に臭いがつくお店は避けるべきです。

同伴で食事に行くときの僕のおすすめはお寿司ですね。臭いもないし、量も調整できるので女の子に好評ですよ。

女の子の好みを事前にリサーチ

自分が食べたいものに付き合ってもらうのもいいですが、やっぱり女の子を喜ばせてあげたいですよね。どんなものが好みか事前にリサーチしておくことで、スマートにお店選びができます。同伴したい子がいたら、普段から好みを探っておきましょう!

食事の量を考える

同伴の後、女の子は普通にキャバクラで仕事をします。そのため、同伴であまり食べすぎたり飲みすぎていると、あとの仕事に支障が出ます。お酒はほどほどに、食事の量もあまりがっつり多いのはNGです。もちろん、キャバ嬢が食べたいと言ったら別ですが…。早い時間の同伴なら、軽くお茶する程度でもいいかもしれませんね。