【世の奥様方へ】男がキャバクラへ行く理由を解説してみた

カテゴリー 既婚者とキャバクラ0件のコメント

キャバクラへ行く理由①かわいい子と話したい

男の立場からキャバクラ通いの楽しさを語っても、女性からしてみれば「私がいるのにキャバクラに行くなんて!」という気持ちがあるのもわかります。でも、男性がキャバクラに行く理由もわかってほしいんですよね。

キャバクラに行く第一の理由は、かわいい子と話したいという事です。別に嫁がかわいくないといっているわけじゃありません。僕はキャバクラに通って色んな女の子と出会った今でも、嫁が世界一かわいいと思っています。

でも、かわいい子と話すのって楽しいじゃないですか。機会があれば、いろんな女の子と話してみたいと思うのは男の本能です。そこに変な下心はありません。女性だって、イケメンと話すとテンションが上がりますよね?キャバクラ通いは、それと同じことです。

職場と家庭だけの往復という生活に特に不満はないですが、日常に少しだけ潤いが欲しいんです。キャバクラに行けば、お金を払って手軽に女性との時間を手に入れることができます。毎日同じものを食べていると飽きるというのと同じで、たまには嫁以外のかわいい女性と話したくなるものなんです。

キャバクラへ行く理由②疑似恋愛を楽しみたい

結婚してから本気の恋愛をしたら、それは不倫です。僕は嫁のことを心から愛しているので、不倫は絶対にしないと決めています!

でも、やっぱり恋愛のときめきは、いくつになっても忘れたくないもの。嫁とはずっと仲がいいですが、長く過ごせば過ごすほど、出会った頃のときめきは家族愛に変わっていきます。それは嫁との間でしか得られない大切な関係です。

でも、心のどこかで胸がドキドキするような恋愛を求める気持ちがあるんです。とはいえ、それで不倫に走ったら嫁を傷付けてしまいます。そんな恋愛したい欲求を上手く満たしてくれるのがキャバクラです。疑似恋愛を割り切って楽しむことができるから、誰も傷付けることなくキャバ嬢と恋人同士のような雰囲気を味わえます。

実際、キャバ嬢も客のことは割り切っているので、キャバ嬢と客の間で恋愛に発展するケースはほとんどないそうです。考えてみれば、キャバ嬢はそこらへんのサラリーマンよりも稼いでいる子も多いから、小遣いをためて遊びに来ているようなサラリーマンに本気になるわけないですよね。そうやって、客とキャバ嬢がお互いに割り切って疑似恋愛を楽しむのがキャバクラという場所です。旦那や彼氏がキャバクラに通うのが心配という女性も、安心していいと思いますよ。

キャバクラへ行く理由③チヤホヤされたい

僕がキャバクラに行く最大の理由は、女性にチヤホヤされたいからです。男性がキャバクラへいく理由の中でも、これが一番大きいかもしれません。日常生活の中で、可愛い女性に無条件でチヤホヤされることなんて、滅多にありません。でも、キャバクラに行けばかわいいキャバ嬢に無条件でチヤホヤされるんです。正直、最高の気分です。仕事で上司に叱られて落ち込んでいる時も、キャバクラに行けば優しく慰めてくれます。

男性というのは、不特定多数の異性からチヤホヤされたい願望が強い生き物です。はっきり言って、自分の自尊心を満たしてくれる相手なら誰でもいいというような面もあります。もちろん、それがかわいい女の子ならなおさら自分のプライドを満たしてくれます。

キャバクラは、男にとって大事な自信を回復させてくれる場所。男は単純な生き物なので、かわいい子にチヤホヤされるとすぐに元気になりますから、ストレス解消の一種としてキャバクラ通いがちょうどいいんです。